概要

目的

本学会は、進化計算に関する研究の推進および知識の普及を図り、学術の発展に寄与することを目的としています。

 

事業

本学会は、上記の目的を達成するために、次の事業を行います。

 

入会と退会

  • 会員は、一般会員と学生会員の2つの種別があります。
  • 入会を希望する方は、入会手続きを行ってください.理事会の承認後、会員番号が発行され、入会が認められます。
  • 入会金および会費は無料です。
  • 退会を希望する方は、退会手続きを行って下さい。理事会の承認後、退会が認められます。

メーリングリスト

  • 会員向けメーリングリストにメールを回覧したい方は,事務局office [at] jpnsec [dot] org宛に,「件名:メーリングリスト掲載希望」として,メール投稿者の会員番号,回覧したいメールの件名および本文を送付して下さい.事務局から会員宛にメールを回覧いたします.
  • 本メーリングリストは,進化計算に関連するシンポジウム,研究会のお知らせ等,会員に有用と思われる進化計算関連の情報を会員で共有することを目的としてします.
  • 会員外の方は,投稿することができません.また,商用利用等,本メーリングリストにふさわしくない情報の回覧には利用することはできません.
  • 本メーリングリストにふさわしくないと判断された場合は回覧いたしませんので,ご了承下さい.

研究分科会

進化計算学会では、多くの本学会会員が関心を持つ特定分野の学術および技術の進歩に資する情報交換と知識の交流を図ることを目的に、研究分科会を設置します。研究分科会の詳細はこちらからご覧になれます。

役員

会 長

村田忠彦 (関西大学)(任期:2022年9月まで)

副会長

棟朝雅晴 (北海道大学)(任期:2022年9月まで)

理事(総務・分科会)

秋本洋平 (筑波大学)(任期:2022年9月まで)

理事(会計)

千葉一永 (電気通信大学)(任期:2021年9月まで)

理事(研究会)

佐藤寛之 (電気通信大学)(任期:2021年9月まで)

理事(研究会)

永田裕一 (徳島大学)(任期:2022年9月まで)

理事(表彰) 

金崎雅博(東京都立大学)(任期:2022年9月まで)

理事(アウトリーチ)

岡本 卓 (SENSY)(任期:2022年9月まで)

理事(アウトリーチ)

半田久志 (近畿大学)(任期:2022年9月まで)

理事(シンポジウム)

内種岳詞 (愛知工業大学)(任期:2022年9月まで)

監 事

折登由希子 (広島大学)(任期:2021年9月まで)

監 事

大山 聖 (JAXA)(任期:2022年9月まで)

論文誌編集委員長

村田忠彦 (関西大学)(任期:2022年9月まで)

 

過去の役員はこちらからご覧になれます.

本学会設立までの流れ

2007年12月
国内の進化計算研究者が意見交換や討論を行う場を提供することを目的として、本学会の前身である進化計算研究会が設立されました。
進化計算シンポジウム2007が北海道 洞爺湖温泉 洞爺パークホテルにて開催されました。

2008年12月
進化計算シンポジウム2008が北海道 登別温泉 ホテルまほろばで開催されました。

2009年1月
人工知能学会論文誌 特集「進化計算パラダイムのフロンティア」が刊行されました。

2009年12月
進化計算シンポジウム2009が沖縄 かんぽの宿那覇レクセンターで開催されました。

2010年3月
人工知能学会論文誌 特集「進化計算のフロンティア」が刊行されました。

2010年4月
進化計算のさらなる発展と普及を目指して、進化計算学会が設立されました。

学会規則

学会定款はこちらからご覧になれます。

研究分科会規定はこちらからご覧になれます。

ivZV|WE2020

19ivZw

ICW[i